平尾バプテスト教会(HBC)の紹介と働き


 平尾バプテスト教会は福岡市南区平和1丁目にあるキリスト教の教会です。キリスト教のプロテスタント(新教)のバプテストという一教派に属しています。1956年、米国の南部バプテスト連盟から派遣されたR.H.カルペッパー師(※:西南学院大学神学部教授)の宣教師宅(中央区平尾4丁目)の屋根裏部屋(かなりのスペース)で始められた礼拝が始まりです。以来60年以上、教会としての歩みをつづけています。

 

 平尾教会は毎週日曜日の午前10時半より礼拝を守り、木曜日の10時半から聖書を学び、祈りの時を持っています。また多くの催し物を行っていて、教会堂を利用した地域奉仕にも努めています。ぜひ当平尾教会においで下さい。



 平尾教会のFacebook立ち上げました。


こひつじの園ランチカフェ

月一回(第3土曜日)午前10時〜15時 

(この時間帯内に自由にお越し下さい)

対象 赤ちゃんから高齢の皆様まで、どなたでも

費用 5才以下無料

   6才から18歳まで 100円

   19才以上 200円

日時 2018年7月21日(土)10時〜15時

場所 平尾バプテスト教会(南区平和1−5−23)

電話:092-531-6729

 ランチ準備のこともあり、参加がわかっているかたは、メールあるいは、携帯電話に申し込んでくださると感謝です。もちろん、突然、当日連絡なしで来てくださるのも大歓迎ですので、皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

このホームページの問合わせでもかまいません。

申し込み先 平良民枝

携帯:090-9471-1303

E-mail:tamiehotate@gmail.com


2013年12月に、フジテレビ系列「笑っていいとも」の特大号の番組で、当時中学生だったタモリさんが(実家が教会のご近所でした)平尾教会に来られていた頃の宣教師「カルペッパー先生」と「渡辺初代牧師」の名前を紹介され、先生の真似を披露されましたが、とても良く似た真似をされました。(カルペッパー宣教師も渡辺牧師も2012年夏、天に召されました)

 

               【福岡市南区の紹介】

 平尾教会がある福岡市南区の中心は区役所や西鉄天神大牟田線大橋駅がある大橋地区で、この地域は商業地となっている。教会の北西部の中央区との区境には鴻巣山(100.5m)があり、この山の周辺は高級住宅地となっている。タモリ、高橋真梨子、森口博子、氷川きよし、博多華丸が通っていた高宮中学はこの南区にある。漫画スラムダンクの登場人物の大楠・野間・高宮は南区の地名から取ったとされている。(Wikipediaより)